リハビリテーションサイト

リハビリテーションサイト

リハビリテーションとは
事故や生まれつきで心身になんらかの障害を抱えてしまう人が少なからずいます。機能を回復させる為に治療を終えた患者や障がい者が、社会復帰や日常生活を送るために受ける訓練のことをリハビリテーションと言います。ただ単に障害が元の状態に戻る訓練の事だけではなく、障害が残ったままでも、よりよい人生を送って行くことをサポートするのもリハビリテーションの役目と言われています。身体の一部の機能を失った方が日々の日常の動作行動を回復させる為にサポートするのが理学療法士です。器具や手技を使ったり、または患者自身の力で動かす運動療法や電気や熱などを利用して、痛み・麻痺の緩和を行う物理療法などを行います。また、障害が残ったままでも自宅で社会生活を送れるように、バリアフリーにする住宅改造や環境調整などの指導も行います。昨今ではよく耳にするスポーツトレーナーなども理学療法士と呼ばれます。

「聞こえ」の障害である聴覚障害、「話す・読む」に障害がある言語障害、飲食物を咀嚼・飲み込む事が困難な嚥下障害。これらに対してもリハビリテーションに属する言語聴覚士がサポートします。生まれつきや事故により失うこれらのコミュニケーション能力を個々に分析し、対応していきます。高齢者になってから伴う言語障害と小児で起こる言語障害では原因も対処法も異なります。医師や介護士など、多岐にわたる医療従事者と連携し指導のもとで訓練を行っていくのが言語聴覚士です。

障がい者がよりよい生活を送っていくためにサポートするリハビリテーションの種類や仕事について、当サイトをご覧下されば幸いです。